ログハウス製作ノスゝメ

TOP > 間伐材を使う・間伐材で作る。
間伐の画像02

間伐材の利用

 間伐で伐り出された丸太は、集材・運材などの工程を経て製材工場などに運ばれ、加工され利用されます。間伐材を有効活用することが、 森林の整備・管理につながります。
 暮らしの中で間伐材などの国産材で作られた製品を使うことは、森や木を活かす仕事に関わる人たちに元気づけるとともに、森に手を入れ、 使い、育てるという森の循環を再生させ、森のチカラを取り戻すことにつながります。

間伐材で作るログハウス

 間伐材を利用したログハウスは、規模によっては実用的な建物になり、長期にわたって利用できます。
 間伐材を活用するログハウス研修会では、製作技術を伝えるほか、その成果の建物の公開により、一般の人に間伐推進や林業に関心を持って もらうといった効果も期待できます。ウヨロ環境トラストは、間伐材を活用したログ研修会の継続により、間伐材の利用の仕方も紹介し、 ひいては森林と林業への理解を深めることになると考えます。
 このホームページを通じ、多くの方に間伐材の木材素材としてのすばらしさや、原料としての多彩な可能性などを知っていただければと思います。

ツリーハウスイラスト

▲このページの上へ戻る